Cosplay in Rio News! Faltam 8 dias!!

Regina Casé é a madrinha de honra da cultura pop japonesa. Ela vai integrar o juri que escolherá a melhor dupla do Rio de Janeiro, e que irá competir no World Cosplay Summit Etapa Brasil em julho em São Paulo. O juri é composto também por Pedro Carvalho, presidente do Instituto J-Pop.Br, o antropólogo Hermano Vianna, a acadêmica e curadora do HQMIx, Sonia Luyten, a estilista Erika Ikezili, o diretor da Do Cultural, Jo Takahashi.

Aqui, um trecho do programa Esquenta, da Globo, apresentado por Regina Casé, esquentando mesmo o Cosplay in Rio:

Entre as atrações está confirmada a apresentação do Anime Daiko, um grupo que toca exclusivamente temas de animes e games.

Veja como chegar no evento e mais informações aqui:

www.cosplayinrio.com.br

リオデジャネイロで大規模コスプレ大会

リオ・デ・ジャネイロでブラジル最大規模の日本ポップ・カルチャー事業が実施される。2月20日(日)、ブラジル全土からのコスプレを呼びかけ、リオ州立大学キャンパスを日本ポップカルチャーで染める事業「コスプレ・イン・リオ」はJポップインスティチュート主催、携帯電話Oiの協賛のもと実施される。企画協力に「道・クルツラル」(高橋ジョー代表)、後援には在リオデジャネイロ日本総領事館や国際交流基金サンパウロ日本文化センターも参加。

ブラジルにおけるコスプレ熱は相変わらずの上昇傾向にあるが、もはやブラジルの携帯電話事業OIもそれに注目、今回はティーンの携帯電話利用者向けの広報宣伝事業を兼ねて賛同することを決意、大型スポンサー資金を日本のポップカルチャー普及事業に投入するになった。Oiブランドはリオデジャネイロを中心に北東部への発展を目指している。また、今回の事業ではテレビ・グローボも広報・取材協力をすることになり、人気番組「ファンタスチコ」でも取り上げることになる。

プロモーターの高橋ジョー氏は「ブラジルの企業が日本文化の普及に力を注いでいる時代だ」と指摘、日本人移民100周年の傾向が今もまだ続いていることを確認する。

この企画ではワールド・コスプレ・サミットに参加するリオ代表を選ぶコンペも設けられる。審査員にはテレビの人気キャスター、レジナ・カゼー、人類学者のエルマノ・ビアナ、ポップ・カルチャー専門家のソニア・ルイテン博士、ファッションデザイナーのエリカ・イケジリ氏、文化企画コンサルタントの高橋ジョー氏、Jポップインスティチュート会長のペドロ・カルバリョ氏などが参加。

また、アトラクションとして、アニメソングを中心に紹介する「アニメ太鼓」や「ネグレスコー」バンドやアニメ映画の声優が参加、イベント内容も充実している。コスプレ予選はインターネット中継され、またOi系携帯ではメッセージが配信される。

5月からは「道クルツラル」の企画事業として「ポップ道」というユニークな文化講座が実施される。「日本のポップカルチャーをトレンディな現象として捉え、それを学術的にも分析する講座です」と企画者の高橋ジョーは参加者を呼び掛けている。

「コスプレ・イン・リオ」

会期・2011年2月20日(日)

時間・午後3時から9時まで

会場・リオデジャネイロ州立大学オディロ・コスタ・フィリョ劇場

住所・Rua  São Francisco Xavier, 524 – Maracanã – RJ

アクセスマップや詳細はwww.cosplayinrio.com.br をご参照。

0Shares